LOVE!Car Life | 車のことなら何でも
イデックスグループ

IDEX|イデックスグループ

ご挨拶Greet

Greeting

当社に関わる全ての皆様におかれましては、日頃より当社の事業にご理解・ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

代表取締役社長 髙田敏道

代表取締役社長 髙田敏道

ステークホルダー全ての方々と
喜びを分かちあうために

新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。

 旧年中に賜りましたご厚情に深く感謝申し上げますと共に、本年も倍旧のお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
 2021年を振り返りますと、1年延期された東京オリンピックが開催され、日本は金メダル27個、銀メダル14個、銅メダル17個と、素晴らしい成績を残し、日本中を沸かせてくれました。
その一方で、新型コロナウイルスのデルタ株感染拡大に加え、各地域の豪雨や台風での各地の甚大なる被害と自然の驚異に対し、罹患された方々、被災された方々のことを考えますと、心痛の思いがいたします。心よりお見舞い申し上げます。

 さて、イデックスオート・ジャパン第2第3四半期は、中核事業となっておりますレンタカー事業が、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、移動自粛の動きから大きな経済的影響を余儀なくされました。
しかしながら自然災害時に被災した車両の代車として利用されるほか、被災地支援で現地入りする方々の貴重な交通手段となるレンタカー需要をはじめ、新型コロナ感染防止のために自動車保有の意識が高まるなど、自動車の重要性を改めて認識させられました。
カーライフ事業を運営するということは、人々のモビリティーを支える、なくてはならない大切な使命である、と胸に刻んだ次第でございます。

 また、輸入車事業のIdexBMW宮崎中央店が、2年間の準備期間を経て、無事に2021年12月10日、本店舗オープンの運びとなりました。
店舗ショールームは、天井が高く開放感があり、新車6台、中古車20台を常時展示しております。
オープニングイベントも大盛況で終える事が出来、今後も、プレミアムブランドであるBMWの「駆け抜ける歓び」を、一人でも多くのお客様に提供し、地域の皆様に満足頂ける様努めて参ります。

 2022年、イデックスオート・ジャパンでは更なるバジェット・レンタカーFCビジネス拡大と輸入車事業及び中古車販売店の運営に力を入れ、カーライフ総合企業としてお客様にとってなくてはならない存在となるために精進して参ります。
今後とも引き続き弊社をご愛顧頂きますよう何卒宜しくお願い致します。

 最後になりますが、今年の干支は虎でございます。正確に申し上げますと2022年の干支は十干が「壬(みずのえ)」、十二支が「寅」の年にあたるので、干支は「 壬寅(みずのえとら)」と評されるそうです。「壬」は「妊に通じ、陽気を下に姙(はら)む」、「寅」は「螾(ミミズ)に通じ、春の草木が生ずる」という意味があるといわれています。
「壬寅」の厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるイメージは、まるで、昨年も世界全体が新型コロナ感染拡大に翻弄され、今もまだ人類は脅威という「厳しい冬」から、「新しい希望」とも呼べるワクチンの開発、衛生管理の習慣化、またビジネスにおける大きな価値の変容など、世の中もウイルスに負けない、耐えうる世界へと発展できるであろう未来を象徴するように感じます。
だからこそ、堅実に、努力を怠らなければ成果につながることを信じ、イデックスオート・ジャパンも、更なる成長に向けて成果を出すべく、お客様の最適なカーライフの実現をお約束致します。
本年も皆様にご多幸ありますようお祈り申し上げます。


原点を常に大事に

「LOVE!Car Life」というスローガンを決定した際の思いや気持ちを忘れず、車に関する有意義で役立つ情報や商品をお客様に提供し続けます。また、高いコミュニケーション能力とカーライフ全般に関する提案力を駆使し、お客様から満足頂けるよう精進して参ります。そうして培われたお客様との絆を大切にし、「あなたに会えてよかった」と言って頂けるプロフェッショナルな企業を目指して参ります。今後ともイデックスグループを何卒宜しくお願い致します。

これからのイデックスグループにどうぞご期待下さい。

経営理念

Management Philosophy

「イデックスオート・ジャパンに関わる全ての方を幸せにします」

社是

  • 社会がよりよく明るくなるために
  • 企業がよりよく繁栄するために
  • 社員がよりよく幸福になるために

社訓

  1. 国家社会の恵みに感謝し奉仕しよう
  2. 自主自営の精神を貫き より大きく 成果を挙げよう
  3. 常に新しきを求め発展向上しよう
  4. 仕事は先制準備をして積極的に取り組もう
  5. 少数精鋭主義に徹し 人の和の偉大さを発揮しよう
  6. 仕事に誇りをもち 仕事の中に人生の楽しみを知ろう
  7. 感情にとらわれず大局的に判断しよう
  8. 礼儀を重んじ信義を尽くし 品性の向上に努めよう
  9. 身を慎み 健康の有難さを知ろう
  10. 会社の一員としてまた 社会人としての自覚をもち自己啓発に励もう

経営ビジョン

Management Vision

イデックスグループ経営ビジョン

  • トータルカーライフプランナーとして、車に関する有意義で役立つ情報や商品を提供し、お客様にとって最適なカーライフの実現をお約束します。
  • お客様が車のことを考えるときに、高い専門知識・最新の情報を持つ車のプロフェッショナル集団として、まず一番に思い描いていただける関係を築きます。
  • 事業の垣根を超えて「車のことならなんでもイデックスグループ」という夢を共有し、変化を恐れず、新たなビジネスモデルを創造し続けます。
  • わたしたちは、高いコミュニケーション能力とカーライフ全般に関する提案力をもって、お客様満足を得るとともに、会社に対する役割・責任を果たします。
  • 総合カーライフ企業として、業界における独自ポジションを築き、イデックスグループの中核となります。

行動規範

Code of Conduct

行動規範

行動規範は、イデックスグループの役員・社員としての日々の業務において求められる取組姿勢や考え方を明文化したものです。

感謝
私は、お客様に「ありがとう」と感謝される行動をします。
チャレンジ
私は、新しい仕事にチャレンジし(スピード)3乗を持って行動します。
プロ意識(プロフェッショナル)
私は、「車のことなら何でもイデックスグループ」を念頭におき、プロ意識を持って行動します。
当事者意識
私は、全ての仕事において当事者意識を持って行動します。
協調性(チームワーク)
私は、いかなるときも思いやりと協調性を持って行動します。